保険見直しで見つめる人生プラン|綿密保険計画

OL

保険加入への道

保険の来店型ショップ、保険相談は無料です

家族

昨今、保険代理店のテレビCMを見ることが多くなってきました。 これまでの保険販売のイメージと言えば、保険セールスレディによる住宅への訪問販売、そして会社訪問などでしたが、来店型ショップが生まれ、CMによる認知度向上もあり、保険相談および保険を買う場所についてのイメージが変わりつつあります。 大きなショッピングモールでは、保険の来店型ショップがテナントとして入るケースも増えており、今後もより身近な存在になっていくと予想されます。 そんな保険の来店型ショップですが、「なんだか敷居が高い」「高い商品を買わされるのでは」とのイメージもあり、中々入りにくい感じがするようです。 ですが、そういった心配は無用です。 保険相談するだけでも良いし、保険相談自体に費用は掛かりません。 保険代理店各社ともにそういった顧客の懸念や心配を払拭できるよう、店内装飾に拘ったり、接客社員への教育等に力を入れています。

保険料は誰から買っても同じ

では、来店型ショップと保険セールスレディのどちらから保険商品を買うほうが、保険料を安くすることができるのでしょうか。 その答えは、「誰から買っても同じ」です。 例えば、家電製品ですと、大型量販店と街の小さな販売店では、商品の値段にかなりの開きがあることあります。一般的に、大型量販店の方が沢山の商品を販売するので、メーカーからの仕入れ値(つまり大型量販店の原価)が安く、顧客に商品を安く売ることできるのです。 ところが、保険商品の場合は売る側により、料金が違うということはありません。 また値引きや割増するということもありません。 交渉の世界では無いのです。 顧客がすべきことは、信頼のできる保険募集人から、自分のニーズに合った保険商品を買うこと。 その為には、複数の保険会社商品を扱っている「乗合代理店」である保険来店型ショップで、保険相談および複数社の商品を比較・検討するのが、賢い選択の一つと言えます。